SeekFamily

うさぎ・小動物の里親探しのためのサイトです。

#94: アン(シマリス)  

       

《性別》メス
《年齢》2014年3月18日生まれ
《種類》シマリス
《体重》-
《健康状態》よく食べ、よく飛び回り、よく走り回っています。2016/10/21 健康診断受診、問題なし。
《性格》 シマリスらしく臆病、かつ気の強い姫な性格です。
気は強いけど良い子。わが道をいくタイプですが、聞き分けもさほど悪くないように思います。

我が家に来た後は、やはり慣れない場所は怖かったらしく2日ほどずっと巣箱の中に引きこもっていたのですが、どうやら問題ないところだと理解した後は、のびのびとマイペースに過ごすようになりました。
半日~多い時は一日の6割程度寝ています。
シマリスは昼行性ですが、同室の私がかなり夜行性の生活をしているため、寝たい時に寝て、起きたい時に起きる生活になりました。
一回本気で寝ると、ケージごと抱え上げて他部屋に移動しても起きません。
ケージのある部屋がかなり車の通行量の多い道沿い(遮光・遮音カーテンを付けています)なのですが、シマリス的には問題ないようです。
同じ部屋で小さめの音で映画を見たりする時もあるのですが、ケージとPCが少し離れているため、全く問題ない模様です。(とはいえ相手は小動物なので、大きめの音で音楽をかけたい時などはヘッドホンを使ってはいますが…。)
起きている時や、ごはんを食べる時などは、ケージ内の下部の、私の定位置からよく見える場所で、何かをアピールするように座ったりもぐもぐ食べたりしています。
ケージに近づくと、機嫌がよくないときはめんどくさそうな顔で見て来ますが、機嫌が悪くない時は、ケージの前面にはりついて「おやつ?」「部屋んぽ?」「それともお・や・つ?」的な顔で見てきます。
かぼちゃの種やメロンの種を乾かしたものなどを一粒ずつ手渡しであげると、一回頬にしまった後に、落ち着ける場所に移動してほお袋から取り出してもぐもぐ食べています。

部屋んぽが大好き。
家具のうしろの薄暗くて狭い隙間が大好きなので、入られたら困るところは全て布などを詰めてガードする工夫が必要です。
登れる布などがあればかなり高いところまで登っています。カーテンを伝って、部屋の長押やカーテンレールのところに乗って、うろうろしたり、ほお袋から鳥のえさなどを取り出して食べています。
むいた殻がぽろぽろ落ちて、私の飲み物の中に入ったり、カーテンの隙間にはさまったり落ちたりするので、できれば乗って食べてほしくないのですが、ハイキングに来ているおじさんがおにぎりを食べているような脱力した表情で食べているので、仕方ないのかなと思っています。
あとカーテンとカーテンの間でひまわりの種を食べるのもやめてほしい。殻が時々落ちています。まあでも、人間が掃除すれば良いだけなので、りすにはうるさく言っていません。
シマリスらしく落ち着きがなく、びくびくと走り回りダッシュ→ぴたっと停止、を繰り返すので、部屋んぽ中は踏みそうで恐ろしく、動かないことにしています。
動けないので仕方なくひとところでケージを掃除していると、だだだっと走り寄ってきて、私の足の先をかぷっと甘噛みして、ダッシュで逃げていきます。ピンポンダッシュか。びっくりするので本当にやめてほしい。
もと飼い主さんも同じことをおっしゃっていたので、もしかしたら愛情表現かもしれないです(←拡大解釈)。
最近は更に慣れてきたのか、膝に乗ったり、そのまま肩に乗って背中の方に駆け抜けて行ったりするようになりました。

《保護日》2016/06/20
《募集地域》 東京近県。
《保護主ブログ》SeekFamilyブログ(一時預かり主はSeekFamily管理人です)
《募集にいたる経緯》 もと飼い主様が、熊本の震災の影響で、地元に急に帰らざるを得なくなり、地元でシマリスを飼育できる状況ではなく、泣く泣く手放されることになってしまいました。
もと飼い主様も必死に新しい里親様を探されたそうなのですが、信頼できる里親様が見つからず、インターネットで検索されてSeekFamilyを探し当て、引っ越しまで一週間を切った状況でご相談いただきました。
私の方でも、FacebookやTwitterなどで呼びかけたのですが、里親さまも一時預かりさまも現れず、
状況も状況ですし、他に手段がなかったため、また、我が家にたまたま保護スペースが空いていたため、我が家にてお引き受けしました。
大きなケージと飼育用具が一通りやってきました。今までで一番大量のお嫁入り道具です。車で積み込んでの移動になりました。
シマリスさんのお引越しの際にはケージ・飼育用具一式も合わせてのお渡しになります。

《譲渡条件》
  1. 学校や保育園、それに準ずるところへの譲渡はお断りしております。
  2. ペットを家族の一員として迎え、生涯家族として大事にすることをご理解・お約束いただけること。
  3. シマリスを飼育できる住宅にお住まいで、飼育に適した環境を用意していただけること。
    (賃貸住宅の場合、賃貸規約のペット可の部分を拝見いたします。ペット可の記述が無い場合、大家様・管理会社様のご許諾をお受け下さい。)
  4. シマリスを迎えることに家族全員賛成であること。
  5. 家族全員にアレルギーや気管支系疾患がないか、あってもシマリスと人間双方に支障なく幸せに暮らすことの可能な環境を用意できること。
  6. 怪我・病気の時は病院へ連れていくことをお約束いただけること。シマリスを診ることができる獣医のいる病院が、自宅から通える範囲にあること。
  7. 転売目的・動物虐待目的・繁殖目的でないこと。
  8. 転居・出産の時や、先住動物や今後一緒に暮らす動物と相性が合わなかった場合にどうするか、聞かせていただけること。
  9. トライアル間・譲渡後、定期的に画像つきでご連絡いただけること。
  10. ※トライアル前後、譲渡後も一定期間は頻繁にメールでのやり取りが発生します。  お手間をおかけすることになりますので、ご多忙の方、やり取りが苦痛な方は  大変恐縮ですが、ご応募をご遠慮下さい。
  11. 譲渡は、下記の流れになります。このことにご同意・ご協力いただけること。
    アンケートへのご回答
    →事前面談(お会いしてお話させてください)
    →里親希望者様とシマリスのお見合い
    →里親希望者様のお宅への訪問
    →契約書(虐待や二次販売の防止目的)に署名・捺印
    →トライアル
    →正式譲渡
  12. もしやむをえない理由により一緒に暮らせなくなった時には、里親探しや二次譲渡などをされる前に、必ずご連絡をいただけること。
  13. 大きなケージと飼育用具が一通りやってきました。かなりの量があり、車で積み込んでの移動になりました。 シマリスさんのお引越しの際にはケージ・飼育用具一式も合わせてのお渡しになります。
  14. 小動物の飼育経験がある方、動物病院に通われることに抵抗のない方、慣れていらっしゃる方に限らせていただければと思います。
  15. 雑費をご寄付の形で5000円程度頂いております。ご無理のない範囲でご検討下さ
《お願い》 ご面会ご希望の方は、下記《譲渡条件》をご確認いただき、譲渡条件を満たしていることをご明記の上、ご連絡ください。
《連絡方法》 お見合いご希望の方は《譲渡条件》《お願い》をよくお読みの上、SeekFamily管理人までご連絡ください。
メールアドレス: seek.family.animal ☆ gmail.com
☆を@に置換してください

**********